メンズ

怖い病気にならないために中性脂肪を下げる方法

子どもの便秘

お腹

大人の女性の方が多く悩んでいる便秘は実は子ども達にも多く起こっています。便秘になる原因はやはり一番は生活習慣と食生活の乱れが原因でしょうが、子どもが自分で生活習慣を正すことを意識することは難しいです。大人である私達が便秘解消へと向かうように生活管理をしていく必要があります。
まずは、便秘になりにくいように固くない便といった質のいい便を出すように、食べ物で便秘解消することが大切になります。ポイントとしては、食物繊維が多く含まれている野菜や穀物、水分が多い果物などといった食材を食べるようにして便をなるべく柔らかくし、さらに食物繊維が多いお茶で水分もこまめに取るように心がけて、運動を行ない腸内の運動を活発にするようにすることがポイントになるでしょう。
そこで子どもの便秘のためにこれらのポイントを抑え、例えば食物繊維を補うためにご飯を炊くときに雑穀を混ぜて炊くようにし、納豆といった発酵食品も腸内環境を整えてくれる作用があるので毎日食べさせましょう。おやつにはお菓子類は止めて、乳酸菌とビフィズス菌が豊富に含まれているヨーグルトに、オリゴ糖をかけてバナナと一緒に食べるようするといった食生活へと変えるだけでも、腸内環境が改善されて便秘しにくい体へと生まれ変わることができるでしょう。さらに普通の水よりもお茶を飲み、水分はかかさずこまめに取らせるようにしてください。食べ物の中にも水分はありますが、体内で分解されるときに水分はほとんど吸収されてしまうので、補給しないと硬い便が出て悪影響になりますし、お茶には便秘解消に良く、中でも緑茶はカテキンも豊富なのでできるだけ常温のお茶を飲ませてあげてください。加えて、お茶に含まれるカフェインが腸の動きを活発にしてくれるので、より便秘解消が期待できます。
子どもの便秘解消をするために生活管理をすることは簡単なことではありませんが、便秘に悩んでいなくてもこういった食生活や運動を取り入れるようにするとますます健康になるので管理をする大人も子どもたちと一緒に腸内環境改善できる健康的な食生活を送ってみるといいでしょう。